尼崎市、O脚について・・・

皆さんこんにちは!

尼崎市で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「O脚」についてです。

 

O脚とは、直立したときに、両足・内くるぶしをくっつけても、ヒザや股関節の間が開いてしまう状態のことです。 
成人女性の約80%が該当しているとも言われているほど、O脚が増えています。 
O脚になりやすい人は、 人間の土台となる足裏に問題がある人が多いようです。 
「浮き指」「外反母趾」「扁平足」など足裏に異常がある人が増えていて、これに比例してO脚が増えています。 
「浮き指」「外反母趾」「扁平足」があると、指先に力が入らず、重心がかかとへ片寄り、ひざも反り過ぎてしまいます。この状態で歩くと、足先が外方向へ流れる「ねじれ歩行」になります。 
O脚は土台となる足裏の異常を補った結果と言えると思います。 
ねじれ歩行によるO脚は、すねの外側の筋肉や太ももの筋肉を発達させて、下半身太りの原因になります。 また、O脚があると健康面でも悪影響を及ぼします。ひざの痛みのほかに股関節や骨盤にゆがみを起こし、背骨が曲がる側弯症の原因にもなっています。また、首にもゆがみや変形を引き起こし、首こり・肩こり・頭痛・めまい・便秘・冷え性など自律神経失調状態の隠れた原因にもなっています。 
人間の土台となっている足裏。 
足裏からO脚を整えていくことが、根本療法につながっていきます。 

 

ぜひ、お困りの方は当院にお越しください!!

【電話番号】 06-6439-7152
【営業時間】 平日 9:00~19:30
         土祝 9:00~13:00
【定休日】 日曜日 ※前日までにご予約された方のみ可
          その他不定休あり(セミナーのため)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 阪神バス 南武庫之荘7丁目から徒歩1分
        阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩15分


一覧ページに戻る