尼崎市、かかとの痛みについて・・・

皆さんこんにちは!!

尼崎市で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「かかとの痛み」についてです。

 

こんな症状ありませんか? 

動きはじめに激痛が走る。 
朝起きたときの第一歩や、歩きはじめ、席を立った時など、足を着地させたときに痛む。 
常にかかとに違和感がある 靴のなかに小石が入っているような痛みがあり、何か踏んでいるような違和感がある。 
つま先に負荷がかかると痛い 階段を登ると、踵(かかと)や足裏が痛い。 
押すと痛い箇所がある  踵(かかと)の底部の内側を押すと痛い。踵(かかと)の後ろ側を押すと痛い。 
長時間、立っていると痛む 足がだるくなる前に、踵(かかと) が痛くて立っていられない。 
足首を曲げると痛む 立った状態でスネをつま先側に向かって曲げると痛い。 
不規則に痛みを繰り返す 一旦痛みが消失したかと思うと、再び痛くなってしまう…など、不規則かつ継続的に痛みを繰り返す。 

このような症状が続くときは、 
足底筋膜炎(そくていきんまくえん) 
踵骨棘(しょうこつきょく) 
アキレス腱炎(けんえん) 
などが疑われます。 
特に多いのが足底筋膜炎です。 

 足底筋膜炎の症状 
動きはじめの一歩目が痛い 
歩く・走ると足の裏やかかとが痛くなってくる 
足が地面に着く瞬間または、離れる瞬間が痛い 
ずっと立ちっぱなしでいると痛くなってくる 
足の裏がしびれてくる感じがする 
常に足の裏や指の付け根に違和感を感じる 
足の裏を押すと痛い場所がある 
などです。 

解決法としては 
足の疲労をとること 
血行を良くすること 
筋肉を柔らかくすること 
です。 

 

お困りの方は当院にお越しください!!

【電話番号】 06-6439-7152
【営業時間】 平日 9:00~19:30
         土祝 9:00~13:00
【定休日】 日曜日 ※前日までにご予約された方のみ可
          その他不定休あり(セミナーのため)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 阪神バス 南武庫之荘7丁目から徒歩1分
        阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩15分


一覧ページに戻る