尼崎市、腰痛は温めるだけではダメ!根本から改善を目指すあなたへ

皆さんおはようございます!!

尼崎市で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「腰痛は温めるだけではダメ!根本から改善を目指すあなたへ」についてです。

 

腰痛でお困りの方に普段はどういったケアをしているかを尋ねると、
・お風呂にゆっくり入る
・カイロを貼っている
・温湿布を貼る
・冷えないように腹巻をして寝る
など様々なことで温めようとしています。慢性腰痛に対して温めることは良いことでもあります。筋肉は冷えると硬くなり、血行障害を起こして腰の筋肉が痛みを感じやすくなるからです。なので、腰の筋肉を温めることをして循環を促すことも大切です。

しかし、これだけでは不十分なんです!
もし、あなたの腰痛の原因が冷えによる腰の筋肉の循環障害によるものでしたらこれで、腰痛は改善するかもしれません。しかし、冷えのみが原因で腰痛が出ている方を私は見たことがありません。つまり、原因が違うとこにあって、循環障害が起きている方がほとんどです。例えば、
・長時間のデスクワークによる腰への負担
・重たいものを持つことが多く腰の筋肉を酷使している
・脊柱管狭窄症、腰椎ヘルニア、腰椎分離症、すべり症などの構造的な問題の腰痛
・精神的ストレスによる腰痛
・悪い姿勢による循環障害
など様々な要因で腰痛が出ています。
ですので、腰痛に対して温めることは良いことではありますが、改善を目的とするのであれば、不十分です。

 

腰痛は温める以外に何をすれば良いの?!

では、腰痛の改善を目指すにはどのようにしていったら良いのか?
一言に腰痛と言っても、腰痛の原因は様々です。ですので、自分の身体にあった腰痛の改善方法を見つける必要があります。ここでは、そんなあなたの腰痛の原因を見つけ、その原因に合ったあなたの腰痛改善のポイントを載せていきたいと思います。まずは、あなたが1日の中でどんな動作をしていることが多いのかを考えてみてください。また、どんな時に痛みが出ているかも思い出してみてください。
1.立っていることが多い、立っている時に腰痛が気になる
2.家事や仕事で中腰姿勢をとることが多い、中腰姿勢で腰痛が気になる
3.デスクワーク、運転、家で座っていることが多い、座っている時に腰痛が気になる
4.仰向けになると痛い、朝起きた時に腰痛が気になる
5.常に痛い、動けないほどの強い腰痛(激痛)
※複数ある方は、それぞれの改善ポイントをみて下さい。

 

思い出せたでしょうか?
あなたの腰痛に対して一つ一つ改善のポイントをみていきます。

 

あなたに合った腰痛改善のポイント

ここで自分でできる腰痛改善のポイントをお伝えしていきますが、あくまでも、原因に合った改善しやすいポイントです。動画で分かりやすく載せていますので、ぜひ見て下さい。

 

1.立っていることが多い、立っている時に腰痛が気になる

立っていることが多い方は、常に筋肉を使っています。その際に、負担になりやすいポイントとそれにあった改善方法を行う必要があります。

この図は、背中側から見た図です。
青いものが筋肉ですが、これらは、筋肉どうしが連結しています。頭(頭頂部)から始まって、首〜背中〜腰〜お尻〜もも裏〜ふくらはぎ〜足の裏まで繋がっています。立っている時はこの青い筋肉全てが、常に頑張っています。人間は2本足で立っていますが、体重の全てを2本の足で支えている状態です。歩いている時は1本足で支えているんですね。私は体重が63Kgありますが、この63Kg全てが足で支えているということです。そして、地面から1番近くて大きい筋肉、ふくらはぎです。
ここに問題が出て腰痛になってしまっていることが多くあります!
図を見ても、ふくらはぎの筋肉って結構大きいことがわかります。筋肉が大きいということは、それだけ、筋肉を使っているということです!ですので、このふくらはぎのストレスを改善させることで、腰痛が改善することが多々あります。

 

2.家事や仕事で中腰姿勢をとることが多い、中腰姿勢で腰痛が気になる

中腰姿勢をとることが多く、腰痛が気になる方は、全身の筋肉を酷使してしまっています。ですので、腰だけでなく全身で原因を解決していかなければなりません。中腰姿勢も立っている姿勢となりますので、まずは上記の動画のようにふくらはぎの調整を行ってみてください。また、さらに、中腰姿勢は肩甲骨の周囲も調整する必要があります。

写真のように中腰の姿勢をとるときは低いところでの作業が多くなります。そうすることで、腰が丸まることはもちろんなのですが、肩甲骨も一緒に丸まってきます。肩甲骨を丸めた状態で作業となるので、肩甲骨の周囲のストレスを改善させなければなりません。

 

 

3.デスクワーク、運転、家で座っていることが多い、座っている時に腰痛が気になる

座っていることが多い方は、その際に、負担になりやすいポイントとそれにあった改善方法を行う必要があります。

座っていて腰痛が出る方は頭部が前に倒れていて、背中が丸まっています。そして、デスクワークなどをすると腕を持ちあげていることによって肩甲骨周りや首のストレスをより多く作ってしまっています。この場合には、腰だけのメンテナンスでは腰痛は改善しません。腰はもちろんですが、首・肩甲骨、そして股関節周囲を見ていかなければなりません。そして、負担となっているところにあった改善方法を行う必要があります。

※施術効果には個人差があります

 

お困りの方は当院にお越しください!

【電話番号】 06-6439-7152
【営業時間】 平日 9:00~19:30
         土日祝 9:00~13:00 (時間外相談可)
【定休日】 不定休(セミナーのため)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 阪神バス 南武庫之荘7丁目から徒歩1分
        阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩15分


一覧ページに戻る