尼崎市、自宅でできる、ぎっくり腰の治し方とは

皆さんおはようございます!!

尼崎市で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「自宅でできる、ぎっくり腰の治し方とは」についてです。

 

ぎっくり腰の治し方

ぎっくり腰になってしまって、早くぎっくり腰を治したいと思っている人も多いと思います。
ぎっくり腰で整形外科に行くと、
「家で安静にしていてください」
と言われることもありますが、確かに安静にしていても2週間ほどで痛みが軽減していきます。
逆を言いますと、ぎっくり腰を治すのに2週間も安静にしていないといけないです。
しかしこれでは、仕事や家事ができないですよね?
小さいお子様がいたら
「安静なんて無理!」
という人もいると思います。

そこで、早くぎっくり腰を治したいあなたに、ぎっくり腰が早く改善する治し方を今回はお伝えしていきます。

 

自宅でできる、ぎっくり腰の治し方

ぎっくり腰の治し方 温める?冷やす?

ぎっくり腰の治し方で検索をするとさまざまな意見が載っています。
その中で、「温めた方が良い」「冷やした方が良い」
など、どちらも意見が多くがあります。
しかし、これはどちらが正解というものではありません。
なぜならば、どちらも正解だからです。

では、どうする?

 

やってみれば良いです。
ぎっくり腰の治し方で
もし温めて、ぎっくり腰の痛みが軽減すれば、それはあなたにとって、温めることでが早い治し方です。
もし氷水などで腰を冷やして、ぎっくり腰の痛みが軽くなれば、それはあなたに合ったぎっくり腰の治し方です。
自分の感覚(痛み)に意識を向けさせて、ぎっくり腰が楽にな側をやれば良いです。
なので、ぎっくり腰の治し方で、冷やすも温めるも正解なんです。

 

ぎっくり腰の治し方 ストレッチ

ぎっくり腰を早く治そうと思い、ストレッチを行う際は、痛みを我慢して行うようなストレッチは避けたほうが良いです。痛みのない範囲で優しく行うようにしてください。また、ぎっくり腰の治し方で、当院ではアキレス腱から腰の調整を行うことがよくあります。アキレス腱は、腰までつながる筋肉なので、調整することで痛くて歩けないものが、歩けるようになるまでの効果が期待できます。

ぎっくり腰の治し方 アキレス腱の調整法

アキレス腱を摘んで、痛みのある場所が、腰につながる負担のあるところです。アキレス腱の一番痛みのあるところを摘んで左右に10回程度、動かしていきます。そうすることで、ぎっくり腰になってしまった、原因の腰の筋肉が調整され、ぎっくり腰の痛みを取る早い治し方です。アキレス腱はとても強い腱なので、立って行うアキレス腱のストレッチでは十分に伸びません。直接アキレス腱を摘んで伸ばしていきましょう。

 

ぎっくり腰の治し方 ふくらはぎの筋肉の調整

続いて、ぎっくり腰の治し方で有効なのが、ふくらはぎの調整です。ふくらはぎの内側に指を押し込むように入れていきます。押して一番いたところがぎっくり腰の痛みを取る早い治し方です。これも10回程度押していきます。たくさん押せば早く治るものではなく、10回程度にとどめましょう。もし、痛みに変化がなければ、押す場所や押し方が間違っている可能性が高いです。

 

お困りの方は当院にお越しください!

【電話番号】 06-6439-7152
【営業時間】 平日 9:00~19:30
         土祝 9:00~13:00
【定休日】 日曜日 ※前日までにご予約された方のみ可
          その他不定休あり(セミナーのため)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 阪神バス 南武庫之荘7丁目から徒歩1分
        阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩15分


一覧ページに戻る