尼崎市、猫背の姿勢って坐骨神経痛になるの?!

皆さんおはようございます!!

尼崎市で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「猫背の姿勢って坐骨神経痛になるの?!」についてです。

 

猫背のような悪い姿勢していませんか?

坐骨神経痛 腰痛

猫背や極端に姿勢の悪い方は、筋肉に対して常に負担をかけ続けることになります。ですので坐骨神経痛の症状が発生したり悪化する可能性があります。 近年、猫背の方が急激に増えていると言われています。それはパソコンが日常的に使われるようになり、又、スマホの普及によって前傾姿勢や頭が前方に出る姿勢をとるようになっている方が急激に増えているからです。パソコンやスマホを行う姿勢の影響で腰痛や首の痛みを訴える患者さんが増えてきました。

 

ほとんどの場合、頭は前に出て、背中、腰は丸まってしまうような前傾姿勢になり、どちらか一方の腕でマウスや画面を指で動かしますから、前後だけでなく左右のバランスも崩れてしまうんですね。これら放置してしまうと坐骨神経痛の辛い症状が出てきてしまいます。そして体のバランスが崩れれば崩れるほど、強い症状が出てくるようになります。

坐骨神経痛 腰痛

このソファに腰掛けてパソコンをしている方というのも、坐骨神経痛や腰痛の原因になります。

この写真の女性の姿勢を見ていくと腰・背中は丸まり、頭部は前に出ていますので首から臀部(おしり)までの負担が大きいです。また、腰は少し捻れており左右の肩の高さも異なっている姿勢です。さらに、背中が丸まっているため肩甲骨は横に広がってしまっています。

この姿勢を長時間とることで少しづつ体は歪んでいき気がついたときには腰痛や坐骨神経痛の症状に襲われています。

 

普段からの体の使い方が一番の予防となります。

この10年ほどで急激に猫背などの悪い姿勢の方が増えているので、今後、猫背により多くの症状が出てくる危険性が予測されます。

 

小学生が坐骨神経痛に

気をつけなければならないのが、小学生の子たちに猫背の症状が発生していて、小学生であるにもかかわらず坐骨神経痛で悩まされている子が増えてきています。

学校の椅子の形も関係しているのですが、テレビゲーム、スマートホンの使い過ぎによって発生してるのが原因だと言われています。

 

症状が出てからの治療も改善は多いに期待できますが、症状が出る前に姿勢から治し、症状が出ないような予防が重要となります。

 

そこでお勧めしたいのが猫背に対して、ストレッチポールでの背骨の調整です。ストレッチポールの上に仰向けに乗って背骨を伸ばしていきます。時間にして10〜15分程度がで姿勢が簡単に改善することができます。

 

そして姿勢を良くするという意識が重要になります。日頃からの少しの心がけで猫背や、悪い姿勢になってしまうのを防ぐことができます。

 

血圧に対して気にかけた食生活や生活習慣の改善で再発しにくい症状が出ない体になっていきます。

※施術効果には個人差があります

【電話番号】 06-6439-7152
【営業時間】 平日 9:00~19:30
         土日祝 9:00~13:00 (時間外相談可)
【定休日】 不定休(セミナーのため)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 阪神バス 南武庫之荘7丁目から徒歩1分
        阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩15分


一覧ページに戻る