尼崎市、坐骨神経痛は再発する?!再発予防の方法とは

皆さんおはようございます!!

尼崎市で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「坐骨神経痛は再発する?!再発予防の方法とは」についてです。

 

坐骨神経痛が何度か再発していませんか?尼崎市「山口鍼灸整体院」

坐骨神経痛は、原因となる部分を改善しない限り再発して、なんども繰り返し発生することがあります。
・痛み止めの薬
・マッサージ
・気休めの湿布
・針
これらで症状をどれだけ回復させたとしても、原因部分が改善されていない限りは、いつまでたっても症状は再発します。坐骨神経痛が何度か再発している場合、原因となる部分が改善されていない可能性があります。病院や整形外科での坐骨神経痛の治療というのは痛み止めやシップ、電気治療ですが、これではなかなか良い結果は出ません。痛みがひどければブロック注射や手術もありますが、原因となる場所に変化は出ないので痛みが再発しやすい状態に変わりはないです。

 

坐骨神経痛の再発予防はどうすれば良い?

精神的ストレスが原因となり、体が緊張状態(筋肉が硬くなる)になり、それが、体の歪みや、背骨の歪みの原因となることもあります。特に背骨の歪みが大きくなると、体のバランスが崩れやすくなり容易に坐骨神経痛が起きます。1度、坐骨神経痛の症状が良くなってまた再発しているのであれば、腰やお尻の筋肉が坐骨神経や血流を圧迫してしまっている可能性がないか確認することも大切です。特に坐骨神経痛の場合ですと、梨状筋と言われるお尻の筋肉が硬くなって坐骨神経や血管を圧迫してしまっていることがあります。

坐骨神経痛は全てが梨状筋を通ってくるので、問題になりやすい筋肉でもあります。この図のように、梨状筋の部分に痛みがないか。もしくは、押すと痛みが出ないか確認してみてください。梨状筋と坐骨神経痛はお尻の深いところにあるので少し強めに押してみてください。もし押して痛みがあれば、この梨状筋にも問題があるかもしれません。

 

ここでポイントです!

 

押して痛い(人によって痛気持ちいい)からといって、押しすぎないように気をつけてください。もしここで坐骨神経に傷がつけば坐骨神経痛が治るのが遅くなってしまうからです。それどころか、痛みが強くなってしまう方もいます。もし力加減がわからなければ、その部分はそれ以上触らないことをお勧めします。自分で行うのであれば、痛い側の膝を抱えてお尻の筋肉をストレッチする程度にしてください。

医療者によってはしっかり説明してくれますが、人間のカラダは、最も強い痛みの部分を脳が感じ取るようにできています。坐骨神経痛の症状が出ている部分が、カラダの中で最も強い痛みだと感じます。痛みが移動したり、痛みがぶり返す場合、坐骨神経痛以外に別の原因が隠れていて、それが症状として現れてくるんです。
痛みがぶり返すということは、いったんは症状が回復したのですが、体の内部には原因が潜んだままのケースが殆どです。

 

再発する坐骨神経痛は日常生活に原因が潜んでいる

たとえば、
・椅子に座る姿勢
・座っている椅子の形状
・立っている姿勢
・荷物を片側の同じ方で持つ
・歩く際の姿勢
・家事や仕事での中腰姿勢
・重いものを持つことがある
などによって症状が出てきて、再びぶり返してしまうようになることがあります。これらは、腰やお尻回りに負担がかかりやすい姿勢です。しっかりとした治療を受けることができれば、坐骨神経痛は簡単に改善されていきますが、対象療法である湿布、薬、マッサージでは改善しないのはこれらの負担が骨盤や腰椎を歪ませてしまっているからです。日常生活の中に原因が潜んだままだと、症状がまた再発するようになります。

症状を消し去ることも重要ですが、原因を確実に生活の中から取り除くことこそ、再発する坐骨神経痛治療の最重要なポイントです。坐骨神経痛も病院に行って適切な治療を受ければ、症状を大きく改善させることはできます。しかしながら、坐骨神経痛という病気は、症状が少しくらい良くなったからと言って、決して油断してはいけない病気です。
坐骨神経痛は、ちょっとした油断ですぐに再発してしまう病気でもあるからです。そんなことから、この病気と闘うためには再発の防止に努める必要があります。坐骨神経痛の再発を防止するためには、なによりも生活習慣の見直しが大切になります。今までと同じような生活パターンで暮らしていたら、間違いなく再発することになります。しっかり治したいのであれば生活習慣を見直しましょう。どうやって見直せば良いかわかない場合は、お気軽に当医院へお問い合わせください。人の体は一人一人異なります。あなたの体に合わせた生活スタイルを見つけなければなりません。

 

坐骨神経痛の再発予防には適度な運動も

もし、ご自身の生活習慣を振り返った時、『もしかしたらこれが原因?』などと思い当たるフシがある時は、それは必ず改善する必要があります。また、坐骨神経痛を再発させないためには適度な運動を心がけましょう。中でも低負荷で行う有酸素運動(ジョギング・ウォーキング・プールなど)がオススメです。筋肉は、どのようなサポーターよりも優秀な天然のサポーターになります。筋力アップをすることで、腰部を保護することができるようになります。しかし、もしあなたがすでに坐骨神経痛が出ている場合には運動はお勧めできません。かえって症状が悪化してします可能性があるからです。その場合にはまず坐骨神経痛の症状を改善していく必要があります。

※施術効果には個人差があります

 

追伸  尼崎市 山口鍼灸整体院

さて、今回は坐骨神経痛を再発しているあなたへ、坐骨神経痛についての話をしてきました。痛みが出てしまうばかりでなく、仕事や趣味活動ができなくなってしまう怖いものです。「もう一度好きな運動や旅行がしたい!」あなたが本気でそう思っているのであれば、当院はお役に立つことができます。

しかし、当院へ来なければあなたの夢実現のお手伝いさえできません。治らないまま整形外科・整骨院へ通い続けるのは嫌ではありませんか?その時間があれば、あなたの好きなことに時間を使えます。多くの方がそんな時間を手に入れています。

※施術効果には個人差があります

【電話番号】 06-6439-7152
【営業時間】 平日 9:00~19:30
         土祝 9:00~13:00
【定休日】 日曜日 ※前日までにご予約された方のみ可
          その他不定休あり(セミナーのため)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 阪神バス 南武庫之荘7丁目から徒歩1分
        阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩15分


一覧ページに戻る