尼崎市、睡眠と女性ホルモンの関係とは?

皆さんおはようございます!!

尼崎市で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「睡眠と女性ホルモンの関係とは?」についてです。

 

女性ホルモン、睡眠の乱れで、、、

睡眠不足になると肌が荒れたり、顔がむくんだり、身体が太りぎみになったりします。

これは身体のバランスが崩れることにより生じる症状ですが、睡眠のバランスはホルモンバランスにも影響することをご存知でしょうか。

そして、睡眠は長い時間をとれば良いというものではなく、時間よりも質がとても大切になります。

睡眠には、レム睡眠ノンレム睡眠があることを耳にされた方も多いと思います。

 

レムは浅い睡眠であり、ノンレムは深い睡眠ですが、ホルモン分泌が活発になるのはノンレム睡眠時です。そして、健康な睡眠は、ノンレム睡眠だけが続けば良いというものではなく、レム睡眠とノンレム睡眠が交互に繰り返す事が最も大切になります。

女性ホルモンの多くは、ノンレム睡眠時に生成されるようになります。そのため、睡眠と女性ホルモンの分泌には深い関係があるのです。

 

女性ホルモン分泌が盛んになる時間帯は?

みなさんもご存知だと思いますが代表的なのは成長ホルモン!22時から2時の間に分泌が最もさかんに行われます。

女性ホルモンも同じ時間帯だと言われています。なのでよく夜勤があるとホルモンバランスが崩れ肌荒れがひどい、ストレスが大きいとも言われていますがこの事です。

なのでこの時間帯はできるだけ体を休めてあげてください。

 

女性ホルモンと自律神経のトラブルは深く関係している?

“何となく不調”な状態を招く=ホルモンバランスを乱す。

このことがどんな状態か説明していきます。

 

ストレス冷え、むくみ、便秘、下痢、肌荒れ、肩こり、頭痛、腰痛、倦怠感、いらいらなどの症状に悩んでいる人は、ホルモンバランスが乱れているかもしれません。

でも、実際にそれが何なのか、ホルモンバランスが乱れると体にはどのような影響が出るのか、具体的に知っているという人はあまりいらっしゃらないのではないかと思います。

基本的なところもう一度説明すると、性ホルモンには女性ホルモンと男性ホルモンの2種類があり、双方の分泌量がバランス良く保たれていることが女性の心と体の健康を保つ上で重要になります。さらに、女性ホルモン自体も、エストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンから成り立っているのですが、これらのホルモンの分泌量のバランスが保たれていることも同じく大切。上記で挙げたいずれかのホルモンの分泌量が急激に増えたり減ったりするような変動があったとき、「ホルモンバランスが乱れている」という状態になるのです。

 

一般的に女性は、急激に女性ホルモンの分泌量が増える思春期と、急激に女性ホルモンの分泌量が減る更年期にホルモンバランスを乱れやすくなると言われています。症状としては、冷え、むくみ、便秘、下痢、肌荒れ、肩こり、頭痛、腰痛、倦怠感、いらいら、落ち込みなどが代表的です。そして20代~30代の時期は、ホルモンバランスが最も安定する時。通常であれば、ホルモンバランスの乱れによる不調は感じづらい年代のはずです。でも、20代~30代の女性たち、特に忙しく働いている女性たちが今、ホルモンバランスが乱れている人がすごく多いです。

 

では、このような状態はなぜ起こるのか。その原因は、彼女たちのライフスタイルにあると言っていいと思います。

 

自律神経の乱れが諸悪の原因!?

ホルモンバランスを乱すライフスタイルとは

ホルモンバランスと密接な関わりを持っているのが、「交感神経」と「副交感神経」から成る自律神経の働き。自律神経の働きに異常が出ると、ホルモンバランスにも影響を及ぼすと言われているのですが、今の20代~30代の働く女性たちのライフスタイルを見ていると、自律神経の働きに悪影響を及ぼすような落とし穴がたくさんあります。結果的に、ホルモンバランスの乱れも招くようになっています。自律神経の働きに異常をもたらすライフスタイルとは、どんなものなのか。「ストレス」と「不規則さ」です。

 

そこで1番大切なのはなにか?

 

ストレスが溜まった時は解消することがもちろんですがしっかり寝ることが体にとっても心にとっても重要になってきます。

 

不規則な生活を続けていると分泌されている時に休めていないのでもちろんホルモンバランスの崩れ、乱れが生じます。

 

睡眠をしっかり取ると心も爽やかに、肌も綺麗になります!

なので睡眠を取ってしっかり女性らしさをいつまでも持てると良いと思います。

何らかの理由でどうしてもその時間に寝れない場合もあると思いますが横になるだけでも良いのです。体と心を落ち着かせてあげる事が大切です。

睡眠をしっかり取ると体の不調もだいぶなくなりますしスッキリすると思います。

【電話番号】 06-6439-7152
【営業時間】 平日 9:00~19:30
         土祝 9:00~13:00
【定休日】 日曜日 ※前日までにご予約された方のみ可
          その他不定休あり(セミナーのため)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 阪神バス 南武庫之荘7丁目から徒歩1分
        阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩15分


一覧ページに戻る