膝痛にヒアルロン酸注射が効かないのはあなたが悪化させているから

皆さんおはようございます!!

尼崎市で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「膝痛にヒアルロン酸注射が効かないのはあなたが悪化させているから」についてです。

 

膝の痛みにヒアルロン酸注射をしても良くならないのは、あなた自身が膝を悪化させているから

膝をよくするためにお医者様の指示通りに治療しているのに良くならないことに疑問を感じたことはありませんか?そんな方のために記事を書いていきます。

  •  

膝に良いことをしているはずなのに良くならない…

膝に負担をかけないように注意して生活したり、筋力を鍛えるために筋トレしたり、プールに通ったり、言われた通りに薬も飲んでいるのにだんだん悪化していく・・・。お医者様に言われたこと以外にも、スマホで膝を改善するための体操やストレッチのやり方をYouTubeで見て何回か試してみても、その時は良いような気がするが、やっぱり痛い。このまま悪化が止まらなかったら仕事も続けられなくなってしまうし、どうしたらいいか分からない・・・。

 

ヒアルロン酸注射は膝の潤滑油を補充するため…なのになぜ効かない?

病院で膝の油が足りないから、それを補充するためのヒアルロン酸注射とのことですが、注射をしても効果を感じるのはその日くらいで、またすぐに痛くなってしまうという話をよく聞きます。

なぜ注射をしても効果がないのか?それは、膝の痛みの原因が潤滑油が足りないことではないからです。

そもそも膝の痛みの原因は膝にはありません。

膝を構成しているのは、太ももの骨とスネの骨です。

膝が単独で構成されて存在しているわけではないので、膝だけを見ていたら本当の痛みの原因を見つけることはできません。

 

治療をお医者様に任せきりにしていませんか?

なぜ自分の膝が痛いのかを理解していますか?

理解していないとしたら、自分の膝のことなのにきちんと向き合って考えていないということです。本当に考えていて分からないなら、お医者様に質問するはずです。

なぜ膝が痛くなったのか、悪化してしまうのかを分かっていなければ、ますます膝を悪化させてしまいます。

これが分からないまま、注射を続けるからいつまでたっても膝が良くならないのです。

 

結論:あなたが自分で膝を治そうとしてないから

病院に行けば、お医者様が治療をして治してくれるものだと思っていませんか?

それではいつまでたってもあなたの膝は治りません。

痛くなった原因はそのままだから、注射をして一時的に良くなったとしてもまた元に戻ってしまいます。

そして、治療はお医者様に任せっきりにして、治してもらおうとしても良くなりません。

自分の膝は自分で守る。

そのためには、「なぜ悪化したのか?」、「どうすれば良くなるのか」をしっかり理解して行動すること。

当院ができることはそのお手伝いです。

【電話番号】 06-6439-7152
【営業時間】 平日 9:00~19:30
         土祝 9:00~13:00
【定休日】 日曜日 ※前日までにご予約された方のみ可
          その他不定休あり(セミナーのため)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 阪神バス 南武庫之荘7丁目から徒歩1分
        阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩15分


一覧ページに戻る