どこに行っても治らない膝の痛みでお悩みのあなた

皆さんおはようございます!!

尼崎市南武庫之荘で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「どこに行っても治らない膝の痛みでお悩みのあなた」についてです。

 

 

膝の痛みが良くならなくて情けない生活をしているあなたへ

ある方の体験談

評判のところにも何件も行ったが良くならないし、どこに行っても結局言われることは同じ。

「痛みと付き合いながら治療していきましょう」

「運動と筋トレして膝にかかる負担を減らしましょう」

「痛い時には安静にして、膝に負担がかからないようにしましょう」

「体重を減らしましょう」

説明されることも、指導されることも同じなので、結局どこに行っても同じなんだということと、もう治らないんだということが分かりました。

この膝の痛みは手術するしかないんだと諦めるしかなかった。

膝の痛みで日常の生活に支障が出てもう3年。

・長時間歩くと痛くて歩けなくなるのが分かってるから、外出するのを避けている

・運動した方がいいのかもしれないが、膝が痛くて運動ができない

・毎日膝のことばかり考えて生活している

なぜ自分がこんな目に合わないといけないのか、自分が情けなくなる。

毎日が不安で仕方なかった。

何をするにも膝のことを考えての生活。

やりたいことがあっても、膝を優先にして考えるので、家に閉じこもりがちになっていました。

 

毎日膝に負担がかからないようにして過ごしているのに・・・

とにかく毎日、膝に負担をかけないように注意しています。

  1. サポーターを寝る時以外は使っている
  2. 膝に負担がかからないようにイスの生活にした
  3. 痛くない範囲で足の筋トレ、体操をやっている
  4. 移動する際は杖を使うようにしている
  5. 膝に良いというサプリメントも飲んでいる
  6. 定期的にヒアルロン酸注射に通っている

これだけ気をつけているのに一向に良くならない・・・。

これだけ気をつけていても、時々襲ってくる膝の激痛・・・。

何をするにも癖になったように「痛い」と声が出てしまう。

慎重に行動してるのに、瞬間的にズキっと来る痛みを我慢しながらの生活。

もうどうしたら良いのか分からなくなってしまいました。

 

なぜこの方は膝が良くならないのか分かりましたか?

これは実際に当院にいらっしゃった方の体験談です。

ここまで読んでいただいて、

「可愛そうだな」

「私もそうなんです」

と思ってほしくてこの記事を書いているわけではありません。

なぜ、この方は膝の痛みが良くならないか分かりましたか?

実はここまで読んでいただいた中に、膝の痛みが良くならない理由、むしろ悪化させてしまっている理由が含まれています。

今膝の痛みでお悩みの方には、膝の痛みを悪化させている原因について考えてほしくてこの記事を書きました。

その意味も踏まえてもう一度この記事を読んでいただけますか?

そして、自分の考え方、行動と照らし合わせてみて、自分の生活を比べてみてください。

 

まとめ

この方は60代女性、サービス業をされていました。

仕事は痛み止めを飲みながら、痛みが強い日は休んだりもしながら仕事は続けていて当院にいらっしゃいました。

当院で治療していくことは膝だけではありません。

膝の痛みに対する考え方、それに伴う行動、生活習慣も正しく変えていただきます。

このように治療を始めて1ヶ月半で、日常生活での痛みは8割方気にならなくなりました。

膝を治療するには、膝を直接治療するだけでなく、膝と痛みに対する考え方と行動を変えることが必要です。

それができれば、膝の痛みは改善することができます。

【電話番号】 06-6439-7152
【営業時間】 平日 9:00~19:30
         土祝 9:00~13:00
【定休日】 日曜日 ※前日までにご予約された方のみ可
          その他不定休あり(セミナーのため)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 阪神バス 南武庫之荘7丁目から徒歩1分
        阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩15分


一覧ページに戻る