頚椎ヘルニアの首の痛みと腕のしびれを改善する方法を尼崎市のあなたにお伝えします

皆さんおはようございます!!

尼崎市南武庫之荘で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「頚椎ヘルニアの首の痛みと腕のしびれを改善する方法を尼崎市のあなたにお伝えします」についてです。

 

頚椎ヘルニアの症状の原因はヘルニアの存在ではなく、ヘルニアになってしまう体の使い方が原因です

「上が向けないのでうがいができない・・・」

「美容院のシャンプーの時に首を後ろに倒すのが怖い・・・」

「首を動かすと痛くて悪化しそうなので動かさないようにしている・・・」

頚椎ヘルニアと診断された方は、このような症状で悩まれているという方が多いです。

病院で検査をすると

「頚椎ヘルニアです。ヘルニアが神経に触っているので首が痛くて、腕に神経痛が出ています」

ということを画像を見ながら説明してくれるはずです。

そのため、頚椎ヘルニアの症状を改善するためにリハビリに通って、注射もしたのに良くならないという方が非常に多いということが実際の状況のように感じています。

 

 

頚椎ヘルニアの症状を改善するために治療していても良くならないのは、症状に対しての治療しかしていないからかもしれません

頚椎ヘルニアとは首の背骨と背骨の間にある椎間板が外に飛び出して、神経を圧迫することで首や腕に痛みやしびれが出ると考えられています。

つまり、症状の原因は「神経」と考えられています。

そのため一般的にはその症状を抑えることと、ヘルニアを改善すること治療の方向性として考えて、

  • 首の牽引をすることで頚椎の間隔を広げるようにする
  • 首を動かさないように頚椎カラーで固定する
  • 痛みのでる首、肩、背中、腕に電気治療をして痛みを軽減する
  • 痛みを抑えるためにブロック注射をする
  • 痛み止めで症状をコントロールする
  • ビタミン剤で血流の改善と神経の修復

という治療をしていき、それでも改善しない場合には手術が勧められます。

しかしお医者様からは、

「手術をしても痛みやしびれは残る可能性があります」

との説明もされてしますし、首の手術は怖いし・・・

ということで症状を我慢しながら生活していく選択をされる方が多いという印象です。

頚椎ヘルニアの症状が改善しないのはヘルニアに対して治療をするから。ヘルニアになってしまった原因に対して治療していますか?

そもそもヘルニアが症状を引き起こしているわけではないということは、近年のメディアでの多数の報告から聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

これらが発表しているのはヘルニアが神経を圧迫しているから痛みやしびれが起きているわけではないということです。

 

一般的に行われている治療では発生しているヘルニアに対して治療をすることは対処療法にしかなりません。

これでは、もしヘルニアが改善したとしてもまたヘルニアを再発させてしまいます。

それよりも、ヘルニアを発生させてしまった原因を改善するための治療はしていますか?

この原因がヘルニア、首に対する負荷をかけているからいくら治療をしても良くならないのです。

ヘルニアを発生させてしまった原因について治療していくことが頚椎ヘルニアの症状を根本的に改善させるために必要なことです。

 

 

まとめ

・ヘルニアと診断されて、出ている症状に対しての治療しかしてないのであれば、それは対処療法にしかなっていない

・ヘルニアを発生させてしまった原因に対しての治療が症状を根本的に改善するために必要な治療です

 

 

もっと詳しく知りたい方は下記のURLをクリックして下さい!

/category/%e9%a6%96%e5%af%9d%e9%81%95%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%a9

 

【電話番号】 06-6439-7152
【営業時間】 平日 9:00~19:30
         土祝 9:00~13:00
【定休日】 日曜日 ※前日までにご予約された方のみ可
          その他不定休あり(セミナーのため)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 阪神バス 南武庫之荘7丁目から徒歩1分
        阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩15分


一覧ページに戻る