頚椎ヘルニアの辛い症状を我慢している尼崎市のあなたへ

皆さんおはようございます!!

尼崎市南武庫之荘で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「頚椎ヘルニアの辛い症状を我慢している尼崎市のあなたへ」についてです。

 

頚椎ヘルニアの症状を痛み止めでごまかしながら我慢していませんか?放置していると重症化する危険があります

頚椎ヘルニアと一言で言っても症状は幅広くあります。

しかし、最初から重症化しているという方は稀で、多くの方は最初は気になる程度だったのが徐々に悪化していき、現在の症状に進行しているというケースがほとんどです。

また、頚椎ヘルニアは進行すると痛みやしびれが強く、一般的には治療が難しいと言われているため、整形外科に通ってもなかなか良くならずに治療を諦めてしまったり、痛み止めやブロック注射でごまかしながら長期的に経過してしまうというケースが多くあります。

 

 

頚椎ヘルニアを放置していると、重症化して首だけでなく、腕や指先にまで症状が出てしまうので、仕事や日常生活にも支障が出る可能性があります。

頚椎ヘルニアの症状の特徴は、首、肩、背中の痛みだけでなく、腕や指先にまでしびれや痛み、力が入りにくい、感覚が鈍い、違和感がある・・・というような症状が出てくることです。

例えば以下のような症状

  • 首を動かすと首、肩、背中に寝違えた時のような激痛が走る
  • 指先にしびれ、違和感がある
  • 元々首が凝っていたが、ある日から 首がまったく動かなくなった
  • 首を反ると首から肩、腕に電気が走る痛みがある
  • じっとしていても、腕まで痛みやシビレがあり、手の置き場がない
  • 頭痛やめまいも頻繁に出る
  • このまま首が固まるんじゃないかと不安
  • 指先に力が入りにくいため、細かい作業がやりにくい
  •  

 

 

頚椎ヘルニアが放置されてしまうのは、症状が右肩上がりに悪化していくわけではなく、改善と悪化を繰り返しながら徐々に進行していくため

当初は「首を寝違えたのかな?」程度だった症状が、気がついたら指先に違和感やしびれのような症状に気がついて、でもしばらくしたら少し良くなっていたから忘れていたら、また首が痛くて動かせないし、上を向くと激痛と腕の方にも痛みやしびれが強く出る・・・

というように、頚椎ヘルニアの症状は改善と悪化を繰り返しながら徐々に進行していきます。

もちろん、この経過の途中で症状が出なくなる方もいますので、重症化するまで進行していくケースは多くはありません。

しかし、重症化すると改善が難しいのは、

  1. 整形外科での治療法は牽引、電気治療、ブロック注射、痛み止めのように症状に対して症状を抑えようとする保存療法(対処療法)か手術のどちらかの選択
  2. 首を動かすと激痛が走る、いつも腕や指先がしびれて手の置き場所がない、頭痛が頻繁に出て何もやる気がしない・・・というように症状が強く、頻繁に出るため、痛み止めやブロック注射では対処しきれない
  3. 仕事や家庭生活にも影響が出て治療する気にもならない
  4. 手術をしても思ったほど改善しないこともある

症状が強いだけに治療する意欲も落ちてきてしまいます。

 

 

まとめ

・頚椎ヘルニアは症状の改善と悪化を繰り返しながら徐々に進行していきます

・悪化すると仕事が続けられなくなったり、家事や車の運転にも支障が出てきます

 

もっと詳しく知りたい方は下記のURLをクリックして下さい!

首関係の記事に飛びます。→/category/%e9%a6%96%e5%af%9d%e9%81%95%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%a9

【電話番号】 06-6439-7152
【営業時間】 平日 9:00~19:30
         土祝 9:00~13:00
【定休日】 日曜日 ※前日までにご予約された方のみ可
          その他不定休あり(セミナーのため)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 阪神バス 南武庫之荘7丁目から徒歩1分
        阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩15分


一覧ページに戻る