股関節が痛い尼崎のあなたへ、股関節の痛みの原因をご存知ですか?

皆さんおはようございます!!

尼崎市南武庫之荘で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「股関節が痛い尼崎のあなたへ、股関節の痛みの原因をご存知ですか?」についてです。

 

股関節の痛みの原因は股関節自体ではありません。股関節周りの筋肉が痛みの原因です

  •  

股関節が変形しているから・・・、股関節の軟骨がすり減っているから・・・股関節が痛いと説明を受けませんでしたか?

こんなお悩みありませんか?

  • 靴下を履くのが大変
  • 歩いていると突然股関節が痛くなって、座らないと治らない
  • 歩き始めが痛いから最初の一歩が不安
  • 横になっても足の位置によって痛みがですことがある
  • 階段も痛いので一歩づつ上り下りしている
  • 立ち上がりが痛い

このような痛みを感じて病院で検査をしたら、

「股関節が変形しているから痛いんです。」

「股関節の軟骨がすり減っているから痛いんです」

と説明をされたと思います。

すると、当然股関節が悪いから痛いんだと理解をさせると思いますが、股関節の痛みは関節自体に原因があることは少ないんです。

 

 

痛みの原因は股関節ではなく、股関節周りの筋肉

股関節が変形していると、

「骨と骨がぶつかって痛い」

「軟骨が擦れ合って痛い」

とイメージされると思いますが、関節を構成している骨や軟骨には痛みを感じる神経が存在していません。

つまり、骨がぶつかって痛いことや、軟骨が擦れ合って痛いということを感じるということはないんです。

では、この痛みの原因は何か?

それが筋肉です。

関節を動かしているのは筋肉です。

股関節に痛みを発症してしまう方は、この筋肉が痛みを出してしまうほどに硬くなってしまっているという特徴があります。

 

 

 

筋肉は硬く緊張すると、強い痛みを引き起こします。また硬くなった筋肉は関節の動きを制限するため、股関節の動きが制限される

股関節痛の方の特徴として、股関節周囲の筋肉が異常に硬くなっているという特徴があります。

股関節の痛みは関節の変形度合いではなく、股関節周辺の筋肉の緊張が強い痛みを引き起こし、関節の動きに制限をかけることの原因にもなります。

 

 

まとめ

・関節の特徴として、骨や軟骨は痛みを感じる神経がないため、関節自体が痛いということはない

・股関節の痛みの原因は股関節周囲の筋肉の緊張によるもの

 

・膝痛の詳細に関してはコチラ!!

・腰痛の詳細に関してはコチラ!!

・股関節痛の詳細に関してはコチラ!!

・股関節痛の詳細に関してはコチラ!!

【電話番号】 06-6439-7152
【営業時間】 平日 9:00~19:30
         土祝 9:00~13:00
【定休日】 日曜日 ※前日までにご予約された方のみ可
          その他不定休あり(セミナーのため)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 阪神バス 南武庫之荘7丁目から徒歩1分
        阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩15分


一覧ページに戻る