尼崎市のヘルニアのあなたへ、ヘルニアが良くならないのは治療方法が間違えているからです。

皆さんおはようございます!!

尼崎市南武庫之荘で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「尼崎市のヘルニアのあなたへ、ヘルニアが良くならないのは治療方法が間違えているからです。」についてです。

 

一般的な治療方法ではヘルニアの辛い症状は改善しません。なぜ改善しないのか理由を解説していきます。

ヘルニアと診断されてから、病院で言われた通りにリハビリに通って、ブロック注射もして、飲み薬も飲んでるのに改善しないで悩んでいる方が大勢いらっしゃいます。

なぜヘルニアは整形外科の保存療法だと改善までに時間がかかってしまうのでしょうか?

それは、患者様側がヘルニアについて間違ったイメージを認識していることが大きいです。

 

  •  

なぜ整形外科に通ってもヘルニアが改善しないのか?

ヘルニア治療の考え方は大きく進歩しています。しかし、まだまだ古くからの常識にとらわれたまま、古くからの治療を続けている病院が多いからです。

そのまちがった古くからの常識について解説していきます。

 

 

1、ヘルニアは手術すれば完治する

患者様は手術すれば完治するとイメージされている方が多いですが、実際には、

「痛みは取れたが、しびれは残った」

「痛みが半分になった感じがするけど、やっぱり痛い」

「半年後に再発した」

のように手術をしても思うような結果が出ないことも多いです。

 

 

2、痛み止めを飲んでいれば良くなる

本来、痛み止めは痛みを抑えるためのものですから、当然治すための薬ではないはずです。

しかし、治すために、悪化させないために飲んでいるという方は意外に多いです。

 

 

3、ブロック注射を続ければ治っていく

ブロック注射も本来は、治すためのものではなく、痛みを抑えるためのものです。そのため、ブロック注射でヘルニアが元に戻るわけではありません。

 

 

4、腹筋背筋をすれば良くなる

筋トレで腹筋と背筋を鍛えれば腰痛が良くなると思われている方が今だに多いですが、腹筋と背筋は腰の筋肉に負担をかけるということです。

すでに痛い腰にさらに負担をかけてしまうと、いつか腰はストレスに耐えられなくなってしまいます。

 

 

ヘルニアを改善するには、ヘルニアを長引かせてしまっている原因に対してアプローチしていくこと

ヘルニアを長引かせてしまっている原因をご存知ですか?

この原因を理解しておかないといつまで経ってもヘルニアの症状は改善しません。

原因が分かれば、それを改善するために何をしていけばいいのかが見えてきます。

ヘルニアの症状は適切に治療していけば、改善していきます。

 

 

まとめ

・ヘルニアの症状を長引かせないためには、ヘルニアが長引いてしまう原因に対して治療していく

・ヘルニアを治療していくには、正しい知識で正しい行動をする必要があります。

 

・膝痛の詳細に関してはコチラ!!

・腰痛の詳細に関してはコチラ!!

・股関節痛の詳細に関してはコチラ!!

・股関節痛の詳細に関してはコチラ!!

【電話番号】 06-6439-7152
【営業時間】 平日 9:00~19:30
         土祝 9:00~13:00
【定休日】 日曜日 ※前日までにご予約された方のみ可
          その他不定休あり(セミナーのため)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 阪神バス 南武庫之荘7丁目から徒歩1分
        阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩15分


一覧ページに戻る