膝の痛みが治らずにどうしていいか分からない尼崎市武庫之荘のあなたへ

皆さんおはようございます!!

尼崎市南武庫之荘で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「膝の痛みが治らずにどうしていいか分からない尼崎市武庫之荘のあなたへ」についてです。

 

もう何件も病院や整骨院にはいったがどこにいってもやることに大差ない。だから治る気がしない。諦める前にこの記事を読んでください。

  •  

整形外科、整骨院、整体、鍼灸院・・・色々行ったがどこでもやること、言うことは同じ。

膝で評判の良いという整形外科に何件も行って、何回もレントゲン、MRIも撮った。

でも言うことは、

「軟骨がすり減って損傷してます」

「膝のクッションをする役割ものがない状態だから膝が痛いんです。ヒアルロン酸注射をして、それでも痛みが引かなければ手術を検討しましょう」

病院によっては注射の成分が違うかもしれないことを少し期待して、何回か注射をしてみるが、数日は効果があるが、またすぐに元の痛さに戻ってしまう。

こんな繰り返しで、半ば諦めつつ整骨院や整体、鍼灸院にも行ってみたが、やることは、痛い膝の周りに電気をかけたり、ハリやお灸をしたり、マッサージをすることだから、

「ここも一緒か・・・」

と落胆してしまう。

そもそも治療する前の説明から同じだから、治療しなくても結果が見えてしまう。

このような経験がありませんか?

 

整形外科でやることは画像で今の状態を確認し、その状態に対する治療をする。痛ければ痛み止め、軟骨がすり減っていればヒアルロン酸注射・・・しかしこれでは対処療法にしかなっていません

対処療法もその時の痛みを抑えるためには必要なことです。

しかし、治療がそれだけになってしまうと、その時は良くてもしばらくすれば再発してしまいますよね。

痛みを再発させないようにするにはどうすれば良いのか?

なぜ再発してしまうのか?

なぜ長引いてしまうのか?

というような根本的な部分へのアプローチになっていません。

 

整骨院、鍼灸院、整体でも一番注目するところは痛みをどう取るかということ。

僕は鍼灸師、マッサージ師の国家資格を持っているので、数件の整骨院でも働いたことがありますが、どこもやること、考え方は同じでした。

痛い膝に電気をかけて、マッサージ、痛みが強ければ包帯で固定。

膝以外のところに目を向けることはありませんでした。

 

痛みをどう取るかではなく、痛みがなぜ出てしまうのか?痛みを出さないようにするにはどうしたら良いのか?これさえ解決すれば今の症状も解決します

痛みが出てしまうということは、痛みが出る原因が必ずあります。

その原因に目を向けましょう。

痛みの原因は、軟骨でも、変形でも、筋力低下でも、体重でも老化現象でもありません。

当院がまずやっていくことはこの原因が何なのかに目を向けることです。

痛みの出る原因が解決できれば、今の症状が増すこともなくなりますよね。

 

まとめ

・今出ている症状を無くそうとすることは対処療法。

・病院やほとんどの整骨院、鍼灸院でもそれが治療方針になっています。

・なぜ痛くなったのか、痛みが改善せず悪化するのか?ここに対してアプローチすることが根本治療。

・当院では根本的な原因に対してアプローチしていきます。

 

もっと詳しく知りたい方は下記のURLをクリックして下さい!

・膝痛の詳細に関してはコチラ!!

・腰痛の詳細に関してはコチラ!!

・股関節痛の詳細に関してはコチラ!!

・股関節痛の詳細に関してはコチラ!!

【電話番号】 06-6439-7152
【営業時間】 平日 9:00~19:30
         土祝 9:00~13:00
【定休日】 日曜日 ※前日までにご予約された方のみ可
          その他不定休あり(セミナーのため)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 阪神バス 南武庫之荘7丁目から徒歩1分
        阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩15分


一覧ページに戻る