尼崎市、股関節の痛みについて

皆さん、おはようございます。

尼崎市で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は股関節の痛みについてです。

股関節の痛みに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。 
その中の大半の人が変形性股関節症と考えられています。 
股関節は他の関節と違い、深い所にあることや筋肉や靭帯に囲まれているためそもそも症状が出にくい場所です。 

症状としては、足の付け根の痛みや違和感が多く、その他に、おしりや太もも、ひざの痛みとして出てくることもあるため、股関節が原因だと気付かない人が多くいます。また、左右に揺れて歩くというものサインとなり、人に言われて気づく人もいます。他には、あぐらをかきにくくなる、靴下の着脱が困難になることも症状のひとつです。 

初期段階では 
立ち上がったり、歩き始めなど動作時に足の付根や太ももの前側や外側に痛みが出る。 
さらに進行すると。
寝ていたり、安静時でも痛みが出てしまうあるいはボキボキ音が鳴るといった症状が出てしまいます。 
変形性股関節症になると、年々関節軟骨が減っていき、運動などにより負荷がかかると変形した側の足は短くなっていきます。軟骨の摩耗を止めるのは難しいとも言われています。 
そうならないためにも、ご自身の身体が今どんな状態かを知ることが大切になります。

ぜひ、股関節でお困りの方は当院にきてみてください!

 

【電話番号】 06-6439-7152
【営業時間】 平日 9:00~19:30
         土日祝 9:00~13:00 (時間外相談可)
【定休日】 不定休(セミナーのため)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 阪神バス 南武庫之荘7丁目から徒歩1分
        阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩15分


一覧ページに戻る