レントゲンでは異常がないのに股関節が痛い尼崎のあなたへ

皆さんおはようございます!!

尼崎市南武庫之荘で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「レントゲンでは異常がないのに股関節が痛い尼崎のあなたへ」についてです。

 

レントゲンを撮って「骨には異常がありません」と言われて痛み止めをもらっただけで何もしてもらえなかったことはありませんか?

  •  

股関節のこんな痛みにお悩みではありませんか?

  • 歩き出そうとすると股関節に一歩目に激痛が走ることがある
  • 足の付け根にいつも違和感がある
  • 足の付け根が締め付けられるような感じがする
  • 歩いていると突然太ももが痛くなる
  • 足全体がいつも思い感じがする
  • 急に股関節が痛くなるので恐る恐る歩いている
  • 歩くと痛くなるのが分かってるから歩きたくない

 

痛くて病院に行ったのに「異常はないから痛み止めで様子をみて」と言われたが、じゃあこの痛みは何?

痛みを何とかして欲しいから病院に行ったのに

「異常なし」

異常がないのは良いような気もするけど、

「じゃあ何で痛いの?」

「痛いのに何もしてくれないの?」

「様子を見てれば良くなるの?」

「これからは何に気をつけて生活していけばいいの?」

という疑問ばかりが残りませんでしたか?

 

 

レントゲンには骨だけしか映らない。お医者様が異常なしと判断したのは、レントゲンの骨の異常でしか判断してないから

レントゲンには骨しか映りません。

またお医者様はレントゲンだけで異常のあるなしを判断する場合がほとんどだと思います。

そのため、痛みの原因が骨以外の場合には原因を特定することができないということです。

ではレントゲンには異常がない場合の股関節の痛みの原因は何か?

 

 

股関節の痛みの原因は筋肉にある場合がほとんど。レントゲンには筋肉は映らないため、病院では見過ごされてしまう

股関節、足の付け根が痛くなると、股関節自体が痛みの原因なんじゃないかと思われると思いますが、そもそも骨や軟骨には痛みを感じる神経は存在していません。

つまり骨がこすれ合って痛い、軟骨がぶつかるから痛いということ自体がありえないということです。

ではこの股関節の痛みは何か?

関節を動かしているのは筋肉です。

筋肉が伸び縮みすることで股関節が動きます。

股関節周囲の筋肉が硬く緊張してしまったり、疲労しやすくなっていたり、筋肉に負担がかかりすぎてしまっていたりすることで、股関節に痛みを感じているということです。

 

 

まとめ

・レントゲンでは骨の異常でしか痛みの原因を判断できない

・股関節の痛みの原因は筋肉にある場合がほとんど

・病院では股関節が痛くても筋肉を見ることはないため原因を特定できない

 

・膝痛の詳細に関してはコチラ!!

・腰痛の詳細に関してはコチラ!!

・股関節痛の詳細に関してはコチラ!!

・股関節痛の詳細に関してはコチラ!!

【電話番号】 06-6439-7152
【営業時間】 平日 9:00~19:30
         土祝 9:00~13:00
【定休日】 日曜日 ※前日までにご予約された方のみ可
          その他不定休あり(セミナーのため)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 阪神バス 南武庫之荘7丁目から徒歩1分
        阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩15分


一覧ページに戻る