尼崎市、学校の教員で腰痛・肩こりの方へ

皆さんおはようございます!!

尼崎市で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「学校の教員で腰痛・肩こりの方へ」についてです。

 

学校の教員に多いお悩み

学校の先生は校種によって症状は様々ですが、仕事による腰痛・肩こりで悩んでいる方が多くいらっしゃいます。
尼崎市「山口鍼灸整体院」でも、教員の方の「腰痛・肩こり」の症状で多くの方が通われています。

教員の方でこんなお悩みがありませんか?

☑︎長時間、立ちっぱなしの仕事で腰が痛くなる
☑︎前屈み姿勢、中腰姿勢が続き、腰痛がある
☑︎黒板に文字を書くことが多く肩こりがある
☑︎生徒の見本になるように、姿勢を良くしているが肩こり・腰痛が気になる
☑︎重い教材や資料を持つことがあり、腰痛・肩こりになっている
☑︎休みが少なく疲れがなかなか取れない

もし、あなたが一つでもチェックがつくのであれば最後まで読んで下さい。
尼崎市「山口鍼灸整体院」はあなたのお役に立つことが出来ます。

 

腰痛

とても残念ではありますが、学校の先生の多くは腰痛をもっています。
それは、立ち仕事で長時間労働であり、休みも少なく体が休まらないからです。腰椎椎間板ヘルニアを心配している人も、多いかと思います。

 

教員の方が腰痛になる原因

・長時間、立ちっぱなしの勤務
・椅子に座って、前かがみの姿勢での書類業務
・良すぎる姿勢
・重い荷物を持っての移動
・中腰で課外活動
・1時間以上の座ったままでの車通勤

 

このような、教員ならではの、身体の使い方をしているので、どうしても腰痛になりやすいと言えます。
とくに、中間管理職の方は、長時間労働、立ちっぱなし、人間関係のストレスなどによって、腰に痛みを覚える人が多くいます。腰痛はストレスでも起きますので、肉体的でなくメンタルフォローも欠かせません。

「仕事をしながら、腰痛をどうおさえていくか?」ということが、とても大切になります。

 

なぜ、腰痛がよくならないのか?

腰痛は、現代人にとっては、仕方のない悩みかもしれません。
ふだんから腰痛を持っているという人は、とても多いと思います。腰痛は放っておくと、立ったり歩いたりという日常の動作ができなくなるほど、悪化してしまうことがあります。また、腰痛をかかえたままで生活していると、「肩こり」や「頭痛」など、ほかの症状が出ることもあります。腰痛は早めに治療することがとても大切です。

一般的におこなわれている腰痛対策は、いずれも対症療法でしかありません。痛みを一時的に「ごまかす」だけです。
根本的な解決になっていないことが多いものです。

 

あなたはこんな対処法で腰痛を和らげようとしていませんか?

・湿布を貼る
・清涼感のある塗り薬を塗る
・カイロを貼って温める
・腰を指で押す
・マッサージをしてもらう

残念ながら、これらの方法では、腰痛や肩こりは良くなりません
これらの対処法は、一時的に腰痛を楽にすることはできても、根本的な解決にはなっていません!
こういった対処法をおこなうだけでは、腰痛が治ることはありません!

 

腰痛がコントロールできるならいいのですが、実際には徐々に腰痛が悪化していった・・・
どうにもならなくなってから、やっと根本的な治療について調べ始める・・・
という人も多いのが現状です。

兵庫県尼崎市「山口鍼灸整体院」では、腰痛を引き起こしている原因を取り除くことを目的としています。
永遠に通い続けていただくような必要はありません。

 

その後も、しっかり通っていただくことで短期間でも変化を感じる事ができます。
腰痛を解消するということには、こんな効果があります。

 

・痛みがなくなる
・普通に歩けるようになるなど、普通の日常生活が送れるようになる
・肉体労働が楽にできるようになる
・体が軽くなり、ストレスなく仕事ができる
・便秘が改善される

などなど
いずれも、尼崎市「山口鍼灸整体院」の患者さまが実感されていることです。
腰痛はとても身近なものです。
今すぐ命に関わるといったものではないので、後回しにされがちです・・・
しかし、「腰痛」を放っておくとどんどん悪化してしまいます。悪化する前に早めに治療をオススメしております。

 

肩こり

学校の教員の方で多いのが「肩こり」でもあります。「腰痛も肩こりもある!」とうい方も多いです。

 

教員の方が肩こりになる原因

・生徒の見本になるように姿勢を良くしている
・黒板に文字を書くのに腕を上げっぱなし
・人間関係でのストレス
・重い荷物を持って通勤
・書類業務、テスト前後でのデスクワーク

このような、教員ならではの、身体の使い方をしているので、どうしても肩こりになりやすいと言えます。
とくに、ストレスです。ストレスを感じると人の体は、体を守ろうという反応が起きるため筋肉が硬くなります。血圧が高くなる、血管が細くなる、寝つきが悪くなる、寝ても昼間に眠くなる、脈拍が増える、体がだるくなる、疲れがなかなか取れないなどの症状が出ます。

 

あなたはこんな対処法で肩こりを和らげようとしていませんか?

・湿布を貼る
・清涼感のある塗り薬を塗る
・自分の指や手で揉む
・お風呂に入って温まる
・マッサージをしてもらう

残念ですがこれでは腰痛と同様に良くなっていきません。肩こりの方は腕や肩周りが常に力が入っていることが多いです。まずは体をリラックスさせてあげることが大切です。

 

※施術効果には個人差があります

 

 

追伸  兵庫県尼崎市 山口鍼灸整体院

さて、今回は教員の方の腰痛・肩こりに悩んでいるあなたへ話をしてきました。腰痛・肩こりは痛みが出てしまうばかりでなく、仕事や趣味活動ができなくなってしまう怖いものです。また、あなたが痛みやストレスを抱えていることで、あなたの周りの生徒さんや先生に対して知らず知らずに悪い影響を与えています。子供といのは特に敏感に伝わります。

痛みやストレスがあることで

・イライラが伝わっている
・気分で生徒に当たってしまっている
・仕事効率が落ちて他の先生に迷惑をかける
・「痛くなければもっとできる」と開き直っている
・「休みが少ないせいだ!」と環境のせいにしている

あなたがこうしているうちにどんどん信頼を失っていき、さらにあなたの職場環境は悪くなってしまいます。

 

もしあなたが、、、

「仕事に力を注ぎたい!」
「生徒からの信頼を得て、巣立つ姿を見届けたい!」
「生徒としっかり向き合いたい」

あなたが本気でそう思っているのであれば、当院はお役に立つことができます。

しかし、当院へ来なければあなたの夢実現のお手伝いさえできません。

 

治らないまま整形外科・整骨院へ通い続けるのは嫌ではありませんか?

その時間があれば、あなたの好きなことに時間を使えます。

多くの方がそんな時間を手に入れています。

【電話番号】 06-6439-7152
【営業時間】 平日 9:00~19:30
         土日祝 9:00~13:00 (時間外相談可)
【定休日】 不定休(セミナーのため)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 阪神バス 南武庫之荘7丁目から徒歩1分
        阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩15分


一覧ページに戻る