尼崎市、女性に多い腰痛・肩こり危険度チェックリスト

皆さんおはようございます!!

尼崎市で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「女性に多い腰痛・肩こり危険度チェックリスト」についてです。

 

女性に多い腰痛・肩こりを紹介していきます

腰痛・肩こりの原因で男女差があることはご存知でしょうか?

その中で、特に女性に多い腰痛・肩こりの原因パーターンを今日は紹介していきます!

 

女性の腰痛・肩こりをお持ちの方で以下のような症状はありませんか?

☑︎長時間立っていると、ふくらはぎがパンパンに張る

☑︎仕事終わりや寝起きは、足がむくみ気味

☑︎腰痛と肩こりが慢性的、もしくは定期的にくる

☑︎内股気味である

☑︎足が疲れやすい

☑︎頭痛がする

☑︎寝つきが悪い

☑︎立ちっぱなし、座りっぱなしの仕事(生活)をしている

もし、4つ以上当てはまるのであれば最後まで読んでみてください!

 

 

あなたの症状を解決するお手伝いができると思います!

こんな症状の方、放置していると腰痛・肩こりの原因になってしまう危険があります。

実はこの症状は、女性特有のあるものが原因になっていることが多々あるんです。

 

 

女性特有の腰痛・肩こりの共通点は?

わかりません!!って人がほとんどですよね

パッと見て、全て共通点がなさそうに見えますが、超重要な接点があるんです。

 

共通点①「体重が足の裏の前方にかかっていることが多い」

これは女性と特有な原因が関係しています。

それは、姿勢です。

女性の腰痛

この女性すごく姿勢が良く美しく、キレイな姿勢をしてますね!

日頃から姿勢を気にしている方もいらっしゃると思います。

 

しかし、これが女性の肩こり・腰痛の原因です!!

その理由と対処法を後半で紹介していきます

その前に、上の症状が一つでも当てはまる人は、次のチェックをしてみましょう!

 

腰痛・肩こり危険度チェック方法

まず、あなたが1日の中で大半を占めている姿勢はなんですか?

立っている姿勢ですか?座っている姿勢ですか?横になっている姿勢ですか?

もし、仕事をしている、もしくは1日の中で動いていることが多い方は、いつも履いている靴でその場に立ってみてください

「足の裏のどこに一番体重が乗りますか?」こんな事を普段から意識して立っている人は、ほとんどいません。

 

これを機会にしっかりと自分の身体と会話をしていきましょう!

いかがでしょうか?つま先に体重がかかっていませんか?

もし、そうであれば体重が前方で過剰に乗りすぎている状態です。

体重が前方にくると・・・なんで腰痛・肩こりが出てくるの?

体重が前に移動すると、自然と骨盤が前に傾き、股間節が内側を向きます。それにより、前方へ体が倒れないように、腰と肩周囲でバランスを保とうという現象が起き始めます。その結果、体の後ろ側の筋肉が張り始めます。

 

 

これが

腰痛・肩こりの原因になっていることがとても多いんです。

また、つま先に体重が偏ると、自然とふくらはぎの筋肉が前に倒れないように「ブレーキ」をかけます。このブレーキをずっとかけた状態でいるとふくらはぎの筋肉(腓腹筋・ヒラメ筋)が疲労を起こします。

これが、いわゆる「パンパン」な状態を産んでしますのです。パンパンな状態が続くと今度は循環が悪くなります。

そうなるとどうなるかもう分かりますね??

むくみが出てきます

この解決方法を教えちゃいます。

 

 

腰痛・肩こり・ふくらはぎパンパン撃退法

「ハイヒールや胸の張りすぎ」などでつま先に体重が乗ってしまっているので、踵に方向に体重が移動していくと症状が緩和していきます。

その簡単な方法は

①踵の裏をトントンと床に軽く叩きつける

②テニスボールを踏んで足の裏をゴロゴロする

え?これだけ?

そうです。これだけで、後方へ体重が移動してふくらはぎへのストレスが軽減します。

女性の場合、ヒールの高い靴を履くことが多いのが原因だと思います。その影響で、つま先で体重を受けることが普通になっていることが多々あります。

 

 

追伸  尼崎市 山口鍼灸整体院

肩こり・腰痛はマッサージ!!いつの間にかそのイメージがついてしまっています。しかし、マッサージを受けて数十分すると元に戻っていませんか?

それはなぜ?

体質?

クセ?

違います!!

なぜ「肩こり」が起きたのか。これに対してしっかり治療ができていないないからです。

むしろ、「できるセラピストが少ない」

それが現状かもしれません・・

肩こり・腰痛には必ず原因があります!!

その原因がどこなのか?マッサージをする前に評価してくれる場所に通っていますか?

それの過程がないと「焼け石に水」です。

もし、え?そんなことされたことない!!

まだ、間に合います!!

一度当院へ来てみませんか??

そんなあなたへ提案があります

詳しくはこちらを御覧ください!!

※施術効果には個人差があります

【電話番号】 06-6439-7152
【営業時間】 平日 9:00~19:30
         土日祝 9:00~13:00 (時間外相談可)
【定休日】 不定休(セミナーのため)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 阪神バス 南武庫之荘7丁目から徒歩1分
        阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩15分


一覧ページに戻る