尼崎市、手根管症候群について・・・

皆さんこんばんは!

尼崎市で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「手根管症候群」についてです。

 

手首の内側、手の平側に手根管はあります。 
手根管はトンネルのようになっていて、神経や腱が通っているんですが、その神経や腱が何らかの原因で圧迫された状態で、しびれや痛みが出るものです。 
朝起きた時に強く出るのも特徴で、ひどくなると夜痛くて眠れないということもあります。 
症状が進行すると、親指の下の母指球筋部分が痩せてきて、手首から痛くなり、細かい作業ができなくなります。 
特に親指と小指をくっつけるという動作が出来なくなることも。 

○症状 
朝、手がしびれる 
寝てても痛みやしびれで目が覚める 
小指以外の指がしびれてる 
手の平がしびれる 
肘までしびれる 
肩から腕全体がしびれる 
しびれが止まらない 
指先の感覚がない 
物がうまくつまめない 
親指の付け根が痩せてきた 

○原因 
手首を骨折したり脱臼 
手の使いすぎ 
腱鞘炎や関節リウマチ、痛風など炎症性疾患 
正中神経の腫瘤 
ガングリオンや血管腫、脂肪腫など 
糖尿病などの代謝性疾患 
筋肉奇形 
妊娠や更年期などのホルモンの影響 
甲状腺機能の低下 

などがあげられます 。

 

ぜひ、お困りの方は当院にお越しください!!

【電話番号】 06-6439-7152
【営業時間】 平日 9:00~19:30
         土日祝 9:00~13:00 (時間外相談可)
【定休日】 不定休(セミナーのため)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 阪神バス 南武庫之荘7丁目から徒歩1分
        阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩15分


一覧ページに戻る